どんとこい留学!海外へ行こう 留学英会話
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学するのにこれだけは知っておきたい英会話

留学するのにこれだけは知っておきたい英会話

留学するのに最低限必要な英会話は挨拶から。

アメリカ人は都市や大学など挨拶していたらきりが無いところ以外では、通りすぎた際に
「What’s up!や How’s it going、Hello、 Hi! 、
How are you doing」などさまざまな方法で挨拶してきます。

今あげた5つとも挨拶で使うときはほぼ同じ意味で、こんにちは、元気?

程度の軽いものですので、いちいちそれに真剣に答える必要はありません。

声をかけられたときには、こちらも同じフレーズか、にこっと笑顔で返すだけで大丈夫です。

あと、何かほしいときに良く使う言葉で重要なのは、have(意味は:もつ、あるです)は良く使うので、簡単な決まり文句は覚えて行きましょう。

例)、Can I have one cheese burger.もしくは、I would like to have one cheese burger. どちらもチーズバーガーを一つくださいという表現です。日常会話では良く使いますので、覚えておくと便利です。

レストランなどでトイレはどこ?なんて質問をするときにはDo you have a restroom?

といれはありますか?=トイレはどこですか?という意味になる。

Do you know where is a restroom? でもOKです。

お店などで物を探すときにrestroomを違う単語に替えれば、なになにはありますか?どこですか?という文章になります。

もう一つ、日本人にはあまりなじみの無い(学校では教えないような表現)言葉で代表的なのが、right(正しい、正確な)という単語です。

アメリカ人の多くはこのrightを文章の一番最後につけて、確認をします。 

例えば、映画館に行ってコーラを注文したとします。
 
あなたが最初にCan I have a small size coke.

キャッシャーの人が、Small coke, right?

と聞き返します、このときのrightはあくまでも確認のための「ですね?」 という言葉になりますので、right と返してあげればスムーズに購入できます。

たまにコカコーラライトと聞き間違えて、いや違いますとか、首を振ったりとかしている日本人がいて、会話に困っている様子がみられます。

会話ではよく出てきますので、覚えておくと円滑に会話が運べます。

日本語でおなじみの短縮言葉はある? アメリカ人も良く短縮の言葉を使います。

代表的な例として、want to (~したい) は(wanna) に、going to(~する予定、つもり) は gonna に変換されます。

また文章の最後にASAP=as soon as possible、なんて言葉も出てきますが、意味は
「できるだけ早く、可能な限り早く」の略ですので、覚えておくと良いと思います。

間違っているところ、他に留学するのに必要な言葉の表現など、
聞きたいことがあったら気軽にコメントください。
              
          どんとこい留学!TOPへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

留学するのにこれだけは知っておきたい英会話

留学するのにこれだけは知っておきたい英会話-2

自己紹介をしよう


最初あったら。
あなたにお会いできて嬉しいですと伝えましょう。

Hello nice to meet you.や
How do you do.や
I am glad to see youなど


自分の名前を言う!
My name is ○○○.

職業など自分が何をやっているのかを伝える。
学生の場合
I am a student.
I go to (学校名). で(学校名)に通っている。
I am taking 学部名. (学部名)を専攻しています。例(Business Accounting)


年を伝える。
I am (年齢)years old.


好きなことを伝える
I like to (すること). 例(I like to play baseball.)

趣味を伝える。
My hobby is (すること).

留学先で自己紹介は大切です。相手に自分をしっかり紹介することで
一人の人として認識してもらえます。

          どんとこい留学!TOPへ戻る

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

留学するのにこれだけは知っておきたい英会話-3

留学するのにこれだけは知っておきたい英会話-3

今回で3回目・自己紹介が出来るようになったら。

次は意思を伝えるようになりましょう。

意思を伝える単語で体表的なものは

want、likeなど動詞で使った場合

want:(~が欲しい、必要だ、~したいと思う、~を望んでいるetc.)
like:(~を望む、欲する、気に入る、好む、~を面白いと思うetc.)

今回は~ほしい! について書いていきます。

I want to eat an apple.
I like to eat an apple.
I would like to have an apple.

簡単に上から順に強い言い方
want は意思の中でもかなり強い言い方必要だ!
like to やwould like to になれば好む、欲するとなるので、
少し和らぐ。

日常会話でよく Do you want to eat an apple? や
Would you like to have an apple?など ~はいかが?
といった会話は良くされるので、使い分けが出来るようにしておきましょう。

アメリカ人は短縮してYou wanna apple?ぐらいで聞いてくることのほうが多い
のでYes can I? とかYes, I wantなど単純な受け答えになれておきましょう。

          どんとこい留学!TOPへ戻る

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

留学で必ず使う英会話必須編

留学に必要な英会話必須編-挨拶をしよう

挨拶は基本です。Hiやhello以外で

おはようや元気ですかー?など簡単なフレーズは覚えてしまいましょう。

  • Good morning. おはよう
  • Good afternoon. こんにちは
  • Good eveening. こんばんは。
  • Good night. おやすみー。
  • Bye-bye さようなら。
  • See you later また後でねー。
  • See you tomorrow. また明日ねー。
  • Take care.  お大事に。
  • Have a nice day. 良い一日を。
  • Have a good eviningやnight は時間によって使い分けましょう。

挨拶は時間や人によって表現が変わってきますが、上のフレーズをいつでも言えるようにましょう。


           どんとこい留学!TOPへ戻る

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

留学で必ず使う英会話必須編2

留学に必要な英会話必須編-挨拶をしよう 2

海外留学や旅行でであった人に英語で挨拶を交わしてみましょう。

第2回:はじめまして~

Nice to meet you. はじめまして~。
How do you do. (握手でもしながら) よろしくで~す。
I'm glad to see you. お会いできて嬉しいです。
Thank you for your kindness. 親切にしてくれてありがとう。

それではまた~
see you again. また会いましょう。
see you next time. また会いましょう。
Take it easy. お気をつけて。
Have a good trip. 良い旅を。

簡単な会話のやり取りですので、こちらも覚えていつでも言えるようにしておきましょう。

          どんとこい留学!TOPへ戻る

テーマ : 海外留学 - ジャンル : 学校・教育

プロフィール

まちゃ

Author:まちゃ
海外留学について少しでも役立つ情報をどんどん掲載していきますのでお楽しみに!また間違った情報や記述などご指摘がございましたら、お手数ですがお知らせ願います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
お役立ち情報
まちゃお気に入りのランキング
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ディレクトリチェック
検索エンジンに登録されているかチェックしましょう。

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。